2018年6月30日(金)に慶尚北道(キョンサンプクド)英陽(ヨンヤン)の
張桂香文化体験教育院(장계향문화체험교육원)でいただいたお料理を
詳しくご紹介いたします!

パート1のレポは、下記になります♪

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

→ ハングル初の料理書「飲食知味方」の両班料理!パート1☆我らが慶尚北道!英陽編

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

行者ニンニク?のしょうゆ漬けとジャコ。
水キムチのナバクキムチ(最初に出たこの一品は、ちょっと唐辛子使用)で
この二種類は再現料理とは違います。

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

甘香酒(カミャンジュ)。
もち米、うるち米、麹、水だけで造られた伝統酒です。

スプーンですくって頂く感じが梨花酒(イファジュ)のようです。
米と麹の自然な甘みが感じられ、香りも高いです♪

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

どんぐり粥。
載寧(ウィリョン)李氏(イシ)の宗婦は、食事が十分に食べられない避難民に
どんぐり粥を振る舞ったそうです。

また、煙がでていない家を調べて(煙が出ていないのは調理をしていないこと)
その家の人たちを招待し、食べ物を振る舞い、巻き割りや山菜を洗う仕事を与え
その報酬は穀物を入れる袋だったそうです。

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

チャプチェ。
漢字で書くと「雑菜」の通り、色々な野菜が一皿に盛り付けられています。

現在、チャプチェは春雨が必ず入りますが、元々は入っていません。

中心に盛り付けられているのは雉肉。
昔はよく使われた食材です。

雉の上から時計まわりに、大根、岩茸、鶏頭の花で染めた大根(本来は冬瓜)
きゅうり、ききょうの根、しいたけ、芹、エリンギ、ワラビ、ほうれん草。

花で色付けすることで、五色の中の「赤」を表現していまます。

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

オマンドゥという魚餃子。
ボラの身を皮に見立てて、具を巻いて蒸しています。

食べるときは酢醤油をつけて。

ボラは片栗粉をまぶしてあり、ツルッとした食感になりますし
旨味も閉じ込められますね~。

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

ヌルミというタラ皮のあんかけで、ヌルミとはドレッシングをかけるという意味と
焼くという意味があるとか。

うろこを取ったタラの皮を、これまたマンドゥの皮のように
具材を包み蒸した後、あんをかけています。

一度作り方を学んだことがありますが、やぶかないように皮をはがないと
始まらないという料理です・・・。

中身は雉肉、エリンギ、岩茸、しいたけなどのきのこ類。
これだけ集中して雉を食べたのは初めてかも。

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

左がレンコンチヂミ、右は緑豆チヂミ。

なんと!皮をむいた緑豆をすりおろして生地に。
チヂミの中にはあんこが入っています♪

甘味ははちみつなので、上品ですね。
デザートとしてもいいです。^^

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

つる人参の餅粉焼き。
恐らくスライスして軽く叩いてから餅粉をまぶして焼いています。

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

蒸し鶏。蒸した裂いたも鶏肉、白と黄の錦糸卵、葉ねぎ、キュウリ、ニラを盛り付け
鶏の出汁に小麦粉でとろみをつけたあんをかけています。

本来は栗の代わりに里芋を使うそうです。
韓国で里芋ってあまり見たことないので、なんか新鮮でした!

チャプチェもそうですが、出汁に薄く味付けをしてかけているので
素材の色がとてもきれいにでますよね!

 

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史さんがおススメする慶尚北道ツアー

豚肉焼きで、家畜の豚を使ったとか。
山椒と塩で漬けたにんにくがのっています。

ここでいう五味の中の辛味は「山椒」ですね。

飲食知味方(ウンシクティミバン)を70歳で書いた
桂香(チャン・ゲヒャン)宗婦は、83歳まで生きられたそうです。

昔の平均年齢(50歳いくかいかないか)を考えると
かなりの長生きですよね。

それだけ、良いものを食べていたのでしょう。^^

パート3につづく。

 

→ 飲食知味方体験館

慶尚北道英陽郡石保面トゥドゥルマウルキル66(院里303)
054-682-7764

 

★9月8日(土)~11日(月)
★9月15日(土)~17日(月・祝)
聞慶市観光広報大使・本田朋美と行く生五味子エキス作りと伝統餅作りツアー

 

いつもクリックで応援いただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

▼つながるハングルLINE@
ご登録いただくとイベント等の先行案内が届きます♪

友だち追加

 

アメブロ版!韓国料理研究家・ほんだともみのコリアンワールド

知英と一緒に”K-FOOD”女子会” ”お手軽購入&簡単レシピ”で心も身体も健康に!!

→ 8月4日(土)オミジャワインと韓国料理で暑気払い会

→ 8月11日(土)第4回林シェフとのコラボ!夏の韓国料理を楽しむ会 残1名

→ 8月18日(土)韓国伝統茶講座 東洋美食薬膳協会

→ 8月19日(日)韓国菓子と伝統茶のプチセミナー  残1名

→ 9月27日(木)韓国発酵食講座(塩辛編) 残2名

→ 9月29日(土)韓国発酵食講座(塩辛編) 残3名

ラインラインラインライン

◆継続中のお仕事

ナスラックキッチン 韓国料理ブログ執筆&レシピ担当
水刺齋(スランジェ) アドバイザー
慶尚北道聞慶(ムンギョン)市観光広報大使